Cure Aile ホーム > たまてばCOlumn > 今月の聞かせて!お姉様 > 今月の聞かせて!お姉様 No.016

第16回 張 容姫さん2019/10/18

7年間国内系大手航空会社で乗務した張容姫さん。ご結婚を機に地上へ降り、プロサッカー選手だったご主人について地方を転々とする生活を経て、今は男の子二人と女の子一人のお子様3人を育てつつ、ご自宅でよもぎ蒸しサロンを経営されています。

張容姫さんがサロンを始めた経緯や大切にしていることなどお話を伺いました。

よもぎ蒸しとの出会い自分のサロンを構える♪

3人目の娘さんご出産当時、名古屋で暮らしていた容姫さん。産後の肥立ちを良くするためにと、Facebookで親戚がオススメしていたよもぎ蒸しサロンへ。“よもぎ蒸し”の良さにビビビッときた容姫さんは、すぐに大元の先生を訪ね弟子入り。施術者としての認定を受けました。

「弟子入りした時まだ一番下の娘が1歳でしたが、主人が午前中に子供を見ることができたので、協力してもらい勉強することができました。認定後はサロンで実際にアシスタントとして働かせてもらいました。」

お子様の今後のことを考え、ご長男が小学校2年生に進学するタイミングで赤羽の容姫さんのご実家へ子供達と戻る事に。ご実家の一部をリフォームし、2018年12月によもぎ蒸しサロンを開店しました。


子育てとサロン経営をバランスよく両立

単身赴任のご主人と離れ離れの生活は淋しく不便もありましたが、ご実家のご両親の助けも借りて3人のお子様を育てつつ、サロン経営に勤しみました。口コミでお客様の輪は広がり、開店以来に右肩上がりで売り上げを伸ばしているそうです。

「経営に対する不安は正直ありませんでした。よもぎ蒸しが良いことは誰より分かっているのでサービスに自信はあります。自宅なので家賃がかからないことと、主人の収入があるというのは大きいですね。絶対に私が稼がなくていけないというプレッシャーを感じずにやって来られました。」

ご主人との離れ離れも生活も終え、今では容姫さんのご実家で家族5人と容姫さんのご両親の7人暮らし。

「主人は現役引退後もコーチや監督としてサッカーに携わっていたのですが、今は知り合いの会社で会社員として働いています。やはり家族一緒が一番です。」


まさかの離婚の危機もあった!?

離れ離れの期間は、会えない淋しさやストレスから夫婦間で衝突することもしばしば。毎日不満ばかり口にしていました。ところが今では、子供たちがヤキモチを焼くくらい夫婦仲が良いそうです。

「気がつけば結婚12年目。実は昨年離れて暮らしているときにたまたま手に取った本に救われて、考え方が変わりました。今を幸せにするのも不幸にするのも自分次第。そう考えられるようになったのです。」

お母さんという枠に自分を縛りつけていたことに気付いた容姫さん。自分のことは後回しにしてまずは子供を優先。そうしているうちに不のオーラを溜め込んでしまっていたと振り返ります。

「もちろん子供のことは大切です。でも、自分自身が幸せにならないと、子供たちを幸せにすることもできないということに気付いたのです。それまでは子供たちを最優先にしつつ、同時に自分自身が満たされないストレスを子供や主人にぶつけていました。」

直感を信じているから自分の選択に後悔はしない

ビビビッと感じたら突っ走らずにはいられないという容姫さん。親友をきっかけに出会った思考法もとことん学び、今では認定講師として子供たち向けの勉強会を開いたりもしているそうです。

そもそもCAを目指したのも、初の海外旅行で出会ったCAさんに憧れ“これしかない!”と感じたから。どうしたらなれるかを調べ、後は突き進むのみ。大学卒業後は迷わずCA養成の専門学校に進学しました。

そんな容姫さんが今挑戦していることが、国民的美魔女コンテスト

「『恥ずかしくないの?』とか周りに言われることもありますが、気にしません。挑戦したことで、新たにいろんな気づきを得ることができ、どんどん私の世界は広がっています。」

実はご主人のお仕事が不安定な時期に、家事代行のアルバイトをして家計をサポートしていた時期もあったという容姫さん。当時は周りと自分を比べて惨めに思い涙を流していたとか。

「ありのままの自分を受け入れられず、友人にも隠していました。でも、今では隠していたことが逆に恥ずかしいです。その時の私も私。今は、あの時お仕事に就けたことで今の自分たちがあるのだと感謝しています。考え方ひとつで本当に見える世界が変わってきます。そしたら、なんでもできる気がして。美魔女コンテストも“普通のママだってここまでできる”ということを証明したくて応募しました。グランプリになれなくても挑戦したことは後悔しません。」

コンテストのパフォーマンスの選択肢になればとボイストレーニングを始めた容姫さんのマイブームは、ドライブをしながら歌の練習をすること。

「子供の習い事の送迎などで、一人で車に乗っている時間は歌の練習をしています。ストレス発散にもなりますし、歌は楽しいですね。運転も好きなので一石二鳥です。」

お母さんという役割をきちんとこなしつつも、自分自身を大切に人生楽しんでいらっしゃる容姫さんのはつらつとした笑顔が眩しかったです。
(取材:相沢里奈)



張容姫さんにQuestion♪
転職して、CAだったから良かったこと,,,苦労したこと,,,
◆CAでよかったこと
接客力が身についたこと。サロンにいらっしゃるお客様のおもてなしにはCA時代に培ったスキルが生かされていると感じます。

◆苦労したこと
周りの華やかなCA仲間と自分自身を比較してしまっていた時期は、ある意味苦労したのかもしれません。今は比較しません。自分は自分、人は人です。
エアラインを辞めて転職を考えている方へのアドバイス
まずは自分自身を大切に。何かがやりたいと思ったら、気持ちひとつで何でもできると思います。できない理由を考えるのではなく、できる方法を探していくのが近道だと思います。それとやはり体が資本。体調不良に悩まされたら、是非よもぎ蒸しも試してみてくださいね(笑)



張容姫さんのよくある一日
 6:00 起床、朝食&お弁当の準備
 6:40 子供を起こし、朝食を食べさせる
   (フルーツ、ヨーグルト、プルーン・ジュースを欠かさない)
 7:30 息子二人をスクールバスに乗せる
   子供の食事の片付け、朝食
 8:50 娘さんを連れて出かけるパパを見送る
       朝食の片付け、身支度、開店準備
10:30 開店
12:30 ランチ(お母様が用意)
13:30 お店
15:30 息子さん帰宅、おやつ、習い事へ送迎
17:00 娘さんのお迎え
17:30 お母様と夕食の準備
19:00 夕食
19:40 片付け、子供達はパパとお風呂
20:00 入浴(半身浴を最低20分)
21:00 子供達の寝かしつけ
21:30 パパとお勉強
24:00 就寝

張容姫さんのMy Rule
・朝はフルーツを食べる
・一日20分半身浴をする
・外出時は必ず化粧をする
・夕食以降食べない
・外食は控える
・甘いものは朝食べる
・就寝前にエクササイズをする
※以上が大まかなルールですが、絶対こうでなきゃだめ!!といった感じではなく、ケースバイケースです。



★張容姫さんのblogはコチラ♪★
★張容姫さんのInstagram:yonhi1521


☆張容姫さんへのお問合せは、こちらへご記入ください。