Cure Aile ホーム > たまてばCOlumn > 今月の聞かせて!お姉様 > 今月の聞かせて!お姉様 No.021

第21回 新井 雅恵さん2020/06/06

CureAileの人気コーナー 四柱推命鑑定師・MASAEの Melior☆開運☆LOUNGEでご活躍の四柱推命鑑定師 新井雅恵さんにインタビューです。
 
高校卒業後、オーストラリアに1年間留学、1年間英語の専門学校へ通った雅恵さん。短大へ進学し、スチュワーデス学院に通っていた大親友の影響で、一緒にCAを受け合格。11年間乗務した後、体調不良を理由に地上に降りました。


記念すべきラストフライト

パイロットである会社の先輩とご結婚後、義理のご両親と二世帯住宅で同居を始めた雅恵さんは、片道2時間の通勤がストレスとなり体調を崩します。医師の診断は鉄欠乏性貧血。鉄剤を飲み復活したものの、ふと「仕事を辞めてもいいかな」というそれまで一度も考えたことのない思いがよぎり退職を決意しました。
 
ラストフライトは、早朝の福岡往復。
 
「休みを取ってくれた主人と、先に辞めてしまった同期の大親友にも乗ってもらい、一生忘れられないフライトになりました。初フライトも福岡だったので、私にとって福岡はますます特別な場所になりました。」


憧れの専業主婦時代

CAを辞めてすぐに子供ができ、2002年11月にご出産。その後10年間専業主婦生活。都内のご出身の雅恵さんは郊外での生活に慣れず、どうしても都内に住みたいと懇願。2003年にご主人の実家へもアクセスのいい江東区へ引っ越します。家に友達を呼んでホームパーティーを開くなど、充実した日々を送っていました。
 
間取りを決めるところから、細かいオプションまで全て自分で決め、とても気に入っていたお部屋。ところが、マンション内の人間関係トラブルに巻き込まれ、住み続けることが耐え難い状況になってしまったそうです。ご主人とも相談し、2006年3月末に今も住む品川のマンションへ引っ越しました。
 
「引っ越し後も、息子を2歳半から通わせていた江東区の幼稚園へ毎日レインボーブリッジを渡り、片道30分掛けて送迎していました。スポーツに力を入れている幼稚園で他の園には無いカリキュラムや保育時間が充実していたのです。トラブルの相手とはその後顔を合わせることもなく、引っ越しと同時に人間関係のストレスからは解放されました。」
 
平日は幼稚園、週末はお受験塾と努力の甲斐あって、息子さんの小学校受験も無事成功。2009年から息子さんが小学校に通い始めると、精神的にもゆっくりとできるようになってきました。ところが順風満帆な日々は長くは続きません。


「何かやらねば・・・」というプレッシャー

「2010年会社が破綻しました。幸い主人はそのまま会社に残ることになりましたが、ボーナスカットや減給は余儀なくされました。私が41歳、主人が51歳の時です。いよいよ私も何かやらねば……と考え始めたのはこの頃です。」
 
息子さんは小学校3年生。更に時間に余裕ができたものの、スーパーのレジ打ちやケーキ屋さんで時給をもらって働いている姿がイメージできない雅恵さん。自分に何ができるだろう? 漠然と考えはじめた時、ママ友に誘われ、アメリカのオーガニック・サプリメントを取り扱う会社の日本法人立ち上げに携わることになったのです。
 
「そんな最中2011年3月11日の東日本大震災が発生。震災直後、帰国する外国人が多い中、『こんな時期だからこそ』と日本に残ってデトックスのサプリを紹介してくれた副社長の姿勢に感銘を受け、これは絶対にいい仕事だと没頭し始めました。」
 
会社やセミナー会場が自宅から近く行きやすかったことも後押しして、コア・メンバーとしてビジネスに関わり始めた雅恵さん。セミナーで製品の魅力や購入プランを前に出て喋る役割を担っていました。
 
家族のために経済的基盤を作るとご主人も説得し、3年間必死で打ち込みましたが、当初思い描いていたような状況にはなっていなかったそうです。振り返ると、時間もお金も相当犠牲にしていたのです。
 
「いいときはそれなりの収入があったり、会社の褒賞旅行に連れて行ってもらったりとうまくいったように見えた瞬間もありました。でも実際はその分出資もしていたし、結果的にトータルで考えるとマイナスになっていました。」
 
お金もさることながら、小学生という子供が大きく成長する時期にきちんと向き合って一緒に過ごせなかったことを後悔した雅恵さん。思い切ってそのビジネスからは離れることを決意したそうです。息子さんが小学校6年生に上がろうとしている頃でした。

マネーゲームで一発逆転を狙う

ビジネスからは離れたものの、思い通りにいかなかったことにモヤモヤを抱いていた雅恵さんは、なんとか一発逆転が狙いたくなります。そんなタイミングで流行り始めたのが、仮想通貨や海外投信。
 
「四柱推命でも出ているのですが、私の星は人脈と金脈の星のお陰か、とにかく投資することが大好きな星なのです。そして、誘われると断れない。時間もかけずにお金さえ出せばいいのだとしたらもうこれしかない! そう思って家中の貯金を掻き集めました。今度は主人に内緒で海外投信にかなりの額をつぎ込みました。」
 
結局、その投資は立ち消えになり、その後手をつけた仮想通貨でも最初は良かったものの、増やそうとした事が仇になり、また大半を失う事に。手元に残ったのは端数の仮想通貨だけでした。

「その端数だけでも今50万円位になっていることを考えると、そのまま何もせずに仮想通貨を持ち続けていたらそれでよかったのですよね。法の整備もなく自己責任の範疇での取引だったので、誘ってくれた友達共々泣き寝入りしました。
 
気づいたらなんとかやり繰りしていたはずが借金になってしまったものが総額2千万近くに膨れ上がっていました。」
 
追い討ちをかけるように、2015年3月から5月までに原因不明の咳と高熱を繰り返し、声が出なくなってしまった雅恵さん。突発性の原因不明の声帯麻痺と診断されます。
 
「最終的に2016年9月に手術したのですが、手術までの1年半の間、反抗期の息子に対して言葉が発せられずストレスは溜まるし、日常生活でも電話に出られないなど普通の会話すら出来なくなっていて鬱病寸前でした。」

愛され四柱推命との出会い

全身麻酔を伴う手術を経てなんとか声は出るようになった10月、何気なく見ていたFacebookのタイムラインに、セドナに行っている女性の投稿が現れます。何をしているのだろうと興味を持ってフォローしていたら、四柱推命師と判明。後に師匠になる方でした。
 
「そんなに高くはない参加費にも関わらず、借金だけが残っていた当時の私は迷いに迷ったのですが、自分の人生がなんでこんなにうまくいかなくなってしまったのか、どうしても知りたくて意を決しセミナーに参加しました。そうしたら、たった3時間で『だからだったのか!』と客観的に見られた上に、自分そのものを丸ごと肯定できるようになったのです。」
 
一瞬にして四柱推命の虜になった雅恵さんは、11月に初級、12月中級、翌年1~2月に上級と愛され四柱推命の鑑定師養成講座を受け、所定のモニター鑑定もこなし、2017年2月26日無事に卒業を迎えます。
 
 

お客様に「ありがとう」と言ってもらえる喜び

「悩んでいるお客様から『ありがとう』といってもらえて、お金もいただけることに大きな喜びを覚えました。」
 
そのまま流れに乗って8月には愛され四柱推命の認定講師資格を取得。資格取得のための費用も掛かりましたが、その後1年間でその分は回収できたそうです。
 
その後、意を決し借金の事をご主人に話し、協力を得て完済。

今度こそ本当に家族の為に、また過去の自分のように意欲はあるのに何をしたらいいかわからないと彷徨っている全ての人の為にも、更に頑張っていこうと決意を新たにしたそうです。

 
四柱推命鑑定師とは、人のお悩みに寄り添い、大丈夫だよ、そのままの貴方で素晴らしいよ、と背中が押せる仕事。年齢を重ね人生経験を積んできたからこそ、心に響く話も出来る年齢制限の無い仕事です。「『品川の母、いや品川のお姉さんで行こうかなぁ』と言ったら、息子に図々しいって言われちゃいました。」とお茶目に笑いながらおっしゃっていた雅恵さんがなんとも印象的でした。これからのご活躍も楽しみです。
(取材:相沢里奈)

 

雅恵さんにQuestion♪
転職して、CAだったから良かったこと,,,苦労したこと,,,
◆CAでよかったこと
よかったことだらけです。国内線のみの乗務でしたが、全国津々浦々日本を知ることができたこと、食べ物にも詳しくなりました。現在、老若男女世代問わずコミュニケーションを取る機会がありますが、CAで磨いてきた接客スキルが非常に役に立っています。

◆苦労したこと
早起きが一番辛かった。
早いパターンのフライトの時は起きる度に寿命が縮んでいると思ってました(笑)
でも、ネガティブな体験も含め全てが今に生かされています。おかげさまで毎日ワクワク過ごせています。

エアラインを辞めて転職を考えている方へのアドバイス
CAはやり甲斐のある素晴らしい仕事なので、その経験で培って得られたものは思った以上に沢山あったと辞めてから実感しました。
だから転職しても、きっとその経験が活きてまた活躍出来ると思います。
ただ私の経験からですが、お子さんがいらっしゃるのであれば、子供が小さいときは子供と向き合って子育てを楽しむのを優先してもいいのではないかなとも思います。
 また体力勝負のCAの仕事で、かなり身体は疲れていると思うので、自分自身のメンテナンスをして再出発をオススメします。
どちらにせよあの訓練を越えてきたCAはかなり粘り強く、どんな仕事でも頼りにされるはずです。
 もし人生に悩んだ場合は私の鑑定へどうぞ(笑)

雅恵さんのよくある一日
 5:30 起床、朝食準備
 6:00 高校生の息子さんを起こし、ご飯を食べさせる
 6:30 息子さんを送り出し、片づけ
 7:00 二度寝
11:00 二度寝から起床、家事
13:00 お仕事タイム
    講座、鑑定、SNS更新など
18:00 飲みながら夕食準備
23:00 息子さん帰宅・夕食
 1:00 息子さんが就寝
 2:00 就寝
 
雅恵さんのMy Rule
・毎日楽しく過ごすこと
・家族に挨拶を欠かさない
・家族の見送りで「いってらっしゃい!」と念をかける




新井雅恵さん
CureAile四柱推命鑑定師・MASAEの Melior☆開運☆LOUNGE:
http://cureaile.ex-p.biz/fortune_telling_lounge.html
Blog: https://ameblo.jp/m00m32/
Facebook: https://www.facebook.com/arai.masae
Instagram: https://www.instagram.com/1ady_ga_ga/



☆新井雅恵さんへのお問合せは、こちらへご記入ください。