Cure Aile ホーム > たまてばCOlumn > 今月の聞かせて!お姉様 > 今月の聞かせて!お姉様 No.024

第24回 柳通 こずえさん2021/01/19

高校生の時、ファッション雑誌で航空会社勤務の読者モデルを見るようになってから、自分も同じように空の上で働くイメージを膨らませていた柳通さん。CAになる人が多いという都内の短大へ進学。もう少し長く学生生活を送りたいと4年生大学へ編入するも憧れの職業は変わらず、卒業後は念願の大手国内系航空会社へ就職。CAとして16年間乗務し地上に降りました。会社を辞めて3年。柳通さんはどのようなセカンドキャリアを歩んでいるのでしょうか。





犬が飼いたくてC Aを辞めた!?

「3年前、ペットショップで1匹の犬と出会いました。飼いたいけど今の生活を続けている限り飼うことはできない。ペットショップの方に他の方に売らないようにお願いして、1ヶ月間考え抜いた末、やっぱり犬が飼いたいと会社を辞める決意をしました。」

そんなエピソードを語る柳通さん。聞けばCAという看板を手放して自分自身として表現していきたいという想いが醸成されていた時期だったのだそう。

「犬はあくまでもきっかけですね。実はその頃お付き合いをしていた彼とカフェをやろうと話していて、料理も勉強し準備していたのです。物件も決めて話が具体的に進んでいたのですが、急遽大家さんの都合で物件が借りられなくなってしまいました。他も当たってみたのですが見つからず、頓挫してしまいました。」

カフェ経営の話は一旦白紙に戻し大阪へ向かった彼との遠距離恋愛も時間と共にフェードアウト。

「今振り返れば、神様がカフェ経営はやめなさいと言ってくれていたのだと思います。自分がやりたいというよりは、彼がやりたいから自分もやりたいと思っていただけでした。」


職もパートナーもなく病んでいた状態から一念発起

職も無く、パートナーもいなくなった状態で少し病んでいたという柳通さん。「こころ」の勉強がしたくなり、当時読んでいたブログで見つけたセミナーに参加。ワークをする中で「女性を輝かせる仕事がしたい!」という想いが見えてきたそうです。

「正直今何かしないと自分がダメになってしまうと切羽詰まっていました。思い立って『洋服』を仕入れに韓国へ向かいました。たまたま受講していたセミナーの講師のご友人が同じ日程で韓国へ行くことが分かり、現地で合流。問屋街や仕入れの仕方を教えていただきました。」

売れなかったらどうしようなど一切考えず、エイっと行動したところ結果は大成功。仕入れた洋服を売ることができた時、行動すると神様は応援してくれると確信したそうです。

Dolly.K
https://treetopping.thebase.in
柳通さんが運営するECサイト。既製品のセレクトショップ。

パーソナルカラーアナリスト、そして・・・



洋服を売るのに役に立つと思い、パーソナルカラーアナリストの資格を取得した柳通さんですが、資格はすぐに活用せず一年ほど寝かせていたそう。

「自信が持てずに活かせなかったのです。コロナで自宅に篭っている時にこのままではいけないと思い、状況が少し落ち着いた夏頃からモニターを募集。無料診断をひたすらこなしました。40名くらい診断すると段々自信がつき、今では有料サービスとして提供できるまでになりました。」




柳通さんは単に似合う色を診断するだけではありません。診断することでその人の生まれ持った美しさを引き出し、女性として生まれてきたことへの喜びを見出してもらうという、マインドに訴えかけるサービスをしています。「自分にこういう色が合うと思わなかった」と驚きながらもお客様の表情が明らかに変わっていくのが面白いのだそう。今までは自宅サロンで知人を中心に展開していましたが、この3月からはより多くの方にサービスを提供すべく、本格的なサロンオープンのための物件探しをしているそうです。並行してカラー診断の先のメニューも開発中。

「私ミニスカートが大好きなんです。特に日本製のツイードが好きで、愛知にいいツイードがあるんです。歳を重ねるとミニスカートをはかなくなる方が多いのですが、そのツイードを使って大人の女性だからこそ着こなせるミニスカートが作りたいと思っていて、こちらも動き始めています。」

青山で会える日替わり女将

バイタリティ溢れる柳通さんには、更に別の顔があります。週に2回水曜日と金曜日は、青山にある和食屋さんで日替わり女将として働いているのです。

「もともと飲食はやってみたいと思っていて、知人にも話していたところ、こちらのお店をご紹介いただきました。大将一人で切り盛りされているカウンター6席、4名掛けのテーブル席が一つのみの小さなお店で、主に配膳を担当しています。現在は4名の日替わり女将で回していますが、大将含め全員仲が良く、メニュー開発に参加したり、テイクアウトやお弁当のアイデアを考えたりと、コロナ禍で厳しい状況ですが、みんなで知恵を振り絞って頑張っています。」

青山 たか野
Instagram: https://www.instagram.com/aoyama.takano/
Facebook: https://www.facebook.com/青山たか野-689074438104832
女性一人でもふらっと気軽に立ち寄れるアットホームなお店。



「どの仕事でも共通して『出会った方をより幸せに。いらした時よりも気持ちよくお帰りいただく』という部分を大事にしています。逆にいうと私にはそれしかできないし、それさえできればなんでもできる気がしています。ハワイにご縁があるので将来はハワイと日本を行き来する人になるのが夢です。」と語る柳通さん。そう遠くない未来にあっという間に叶えていそうだなと、そんな勢いを感じました。
(取材:橋本恭子)



柳通さんにQuestion♪
転職して、CAだったから良かったこと,,,苦労したこと,,,
◆CAでよかったこと
いっぱいありますね。同期はじめ会社を通じて仲良くなった方々が何より財産です。苦楽を共にした仲なので、分かりあえるし、話も通じやすい。高みを目指す方が多いので、刺激をもらえて視座を高く保てる。厳しい世界でしたが、厳しい世界を学べたのが結果的にはよかったと思っています。
大企業で働いたという経験もコミュニケーションや仕事のやり方という点で、自信に繋がっています。またCAで培ったクレーム対応能力や危機察知能力には自信を持っていいんだなと実感することが多いです。機内と同じで、きちんと対応すればお客様は納得してくださいます。



◆苦労したこと
ないです。PCを使うのは苦手でしたが、教えてもらえばできるようになるので、そこは心配しなくていいと思います。できないことはできるようにすればいいだけ。なんとかなります。聞かないでミスするくらいなら、バンバン聞いた方がいいと思っているので、分からないことは素直に「教えてください」、教えていただいたら「ありがとうございます」と感謝の気持ちを伝えています。

エアラインを辞めて転職を考えている方へのアドバイス
後悔する辞め方は避けたほうがいいと思います。
何か他にやりたいことがあって、踏み出したい気持ちがある方には、是非踏み出してもらいたいし、その後押しをしたいです!
想いさえあればなんとでもなります。不思議と点が繋がっていき、線になるんです。過去の私もそうでしたが、CAさんって自分に自信があるようで実は自信がない人もすごく多いです。入り口はカラー診断ですが、マインドのインストールをしたいという思いもあります。行動できず迷っている方は、是非一度いらしてくださいね。

柳通さんのとある一日
8:30  起床(基本的に好きな時間に起きる)
   ※午前中の診断がない時はゆったりと過ごす
    犬と遊ぶ
      ブランチをとる
13:00 カラー診断 (2時間)
16:30 家を出る
17:00 出勤、日替わり女将として勤務開始
23:00 閉店(緊急事態宣言中は20時閉店)
23:30 店を出る
24:00 帰宅、入浴、就寝
柳通さんのMy Rule
・今幸せに生きていることに感謝している。
・ネガティブな感情はすぐに手放す。




柳通こずえさん
Instagram: https://www.instagram.com/treetopkozu/


☆柳通こずえさんへのお問合せは、こちらへご記入ください。