Cure Aile ホーム > たまてばCOlumn > 今月の聞かせて!お姉様 > 今月の聞かせて!お姉様 No.032

第32回 渡瀬 恵津子さん2021/10/18

国内系大手航空会社で3年間乗務し寿退社をした渡瀬恵津子さんは、長年フリーランスの研修講師としてご活躍されています。ビジネスマナー、コミュニケーションスキル、ビジネスメール、キャリアデザインなどのテーマで、お客様は企業、組織、官公庁、病院、大学、学校、幼稚園など様々。渡瀬さんの現在に至るまでの経歴や普段から心掛けていらっしゃることをインタビューさせていただきました。

CAには小さい頃から憧れていた

「女の子のなりたい職業が、スチュワーデス、保母さん、お花屋さんの時代でした。人と接することが好きで、外国に興味がある女の子ならば、一度は将来の仕事として考えたと思います。」

昭和のお父様の意向で、大学へ行くなら何か資格を取るようにと教育学部へ進学した渡瀬さん。小学校教諭を目指し、教育実習にも行ったものの、やはり小さい頃から憧れていた国際線のCAになりたいとを航空会社への就職を目指すことにしたそうです。

「小さい頃から私を可愛がってくれた父の親友が、航空会社に勤める同じ大学出身の大先輩を紹介してくれました。羽田空港のホテルでステーキランチをごちそうになりながら、毎日新聞を読む、英語に触れる、敬語を勉強しなおす等、丁寧なアドバイスをいただきました。そのお陰で、新卒で国内系大手航空会社に入社することができました。」

3年で寿退社した後、一旦は家庭に入るも……

退職後渡瀬さんは英語専門学校の英語研究科で1年間英語を学ぶと、高校生の交換留学プログラムの日本事務局で事務職を経験。一年弱たったところで出産を機に職を手放し育児に専念しました。

『この子をきちんとした大人に育てなければ』と、完全母乳にこだわり、必死に子育てをしていました。どうやらその頃の私は、自分だけの狭い世界にどんどん入り込んでしまっていたようです。」

航空会社退職後も時々会っていたCA時代のグループの上司から「最近様子がおかしいよ。飛んでいた頃のような覇気が全く感じられない。もっと外に出た方がいい。」と指摘をされたのをきっかけに、同航空会社の系列研修会社のインストラクターに応募をすることにしたそうです。

「応募書類締め切り前日に滑り込みで応募したところ合格。子供を母に預けて、1週間のインストラクター養成訓練に通いました。久しぶりに外に出て、とにかく本当に楽しかったことを記憶しています。仲間たちと共に、改めて体系立てられた知識やインストラクションスキルを学ぶのはとても新鮮で、勉強になりました。」




講師業は子育てとの両立にもちょうどよかった

ビジネスマナーから始まり、コミュニケーションスキル、ビジネスメール、キャリアデザインなど30年近く研修講師として活動してきた渡瀬さん。毎年新入社員研修の繁忙期は忙しいものの、基本的には働くペースは自分で選ぶことができ、子育てと家庭を優先できるちょうどいい働き方だったそうです。

「2009年頃まで何となく仕事を続けていましたが、元CA以外に何の資格もない、自分の実力のなさに研修講師として限界を感じていました。仕事仲間に刺激を受け、遅ればせながら真剣に勉強を始めました。キャリアコンサルタント、PHPビジネスコーチ、日本ビジネスメール協会の認定講師などの資格を取得しました。その後も常に学ぶ姿勢を忘れずに自分をアップデートするようにしています。」




一期一会を大切にするこの仕事が大好き

「たとえ研修内容や受講生が同じであったとしても、全く同じ研修というものはありません。人間関係は日々進化していますし、自分も相手も変化しています。前回良かったからと言って、次も良いとは限りません。

同じ目的地でも、毎回お客様や一緒に働くクルーが変わり、一つとして同じものがないフライトと似ていると思います。一期一会を大切にする、この感じが私は大好きです。」

そうおっしゃる渡瀬さんは、仕事で出会った方の少しでもお役に立てればいいなと常日頃から意識していらっしゃるそうです。人の成長を見るのも嬉しいし自分自身も常に成長し続けたい、その想いでこの仕事を続けているそうです。

「長く続けてこられたのは周りのおかげです。何かに挑戦したいという気持ちがあり、その気持ちを大切に行動していると、不思議に人との出会いに恵まれ、ご縁につながります。仕事もプライベートも機会があれば、新しい世界を知るチャンスと思い、何にでも参加するようにしています。」と、満面の笑みで語ってくださった渡瀬さん。フリーランスで長年仕事を続けられているのは、絶えず学びを続ける姿勢や謙虚さ、そして持ち前のポジティブさなど渡瀬さんのご自身の在り方あってのことなのだろうなぁと感じました。
(取材:橋本恭子)





渡瀬さんにQuestion♪
転職して、CAだったから良かったこと,,,苦労したこと,,,
◆CAでよかったこと
全てです!
短い勤務年数でも国内系大手航空会社の元CAというだけで、様々なチャンスをいただきました。CAは体力、気力があり、打たれ強い方が多い印象です。失敗や間違いを恐れず、何事も自分にとってプラスにしていこうとする前向きな気持ちがあります。人との出会いや相手を喜ばせることが好きなのもCAでの経験が影響しています。


◆苦労したこと
パソコンに苦労しています。
商工会議所のパソコン教室で基本のキから学んでいます。

エアラインを辞めて転職を考えている方へのアドバイス
人生に無駄なことは何一つありません。良かったこと、そうでなかったこと、できたこと、できなかったこと、全てが自分の糧になります。お互いにまだまだこれから!!自分を信じて、周囲に頼り、思う存分やりたいことにチャレンジしてください。応援しています。

渡瀬さんのとある一日
5:00   起床
9:00   研修開始
17:00  研修終了
19:00  帰宅
21:00  翌日の研修準備
23:00  就寝

フリーランスの研修講師をしており、典型的な1日はほぼありません。お客様は業種も職種もさまざまです。場所、時間、人数、仕事のパートナーもほぼ毎回変わります。曜日に関係なく、出張もあり、勤務の形態はCAと似ていると思います。
オフの日は興味のあるセミナーを受講したり、PC教室に通ったりしています。ジムで筋トレや有酸素運動をして体を動かすことが大好きです。
落ち着いたら友人との旅行や外食も再開したいです。
渡瀬さんのMy Rule
明るく 楽しく 前向きに 
常に感謝の気持ちを持って、謙虚に学ぶ

◎好きな言葉
「進みつつある人のみ人を教うる権利あり」
ジェステルニッヒ(ドイツの教育学者)
「Live as if you were to die tomorrow. Learn as if you were to live forever.」 Mahatma Gandi


☆渡瀬さんへのお問合せは、こちらへご記入ください。